【お知らせ】PICBIOオンラインショップ: システム障害のお詫び 詳しくはこちら >>

株式会社ピィアイシィ・バイオは養鶏・養豚・酪農・水産に携わる皆様のお手伝いをいたします。畜産・水産業界の最新情報やトピックスのご提供、 養豚の人工授精、養豚舎の設備、畜産機材の販売、薬を使わない消臭剤「カナディアンフミン」、生菌剤「サルトーゼ」の販売など

プロバイオティクス飼料「とん福満」

とん福満 は選りすぐりの3種の生菌(枯草菌・酪酸菌・乳酸菌)をバランス良く豊富に配合しており、それぞれの特徴を活かして豚の腸内環境全体を通して整えることを目指したプロバイオティクス飼料です。
さらにこれらの生菌や腸内の善玉菌をサポートしながら、腸内環境を直接的に改善する働きもある有機酸と精油、βグルカン・マンナンオリゴ糖を豊富含有する酵母細胞壁や低pH乳酸菌発酵大豆粕も独自ブレンドし、各成分の相乗効果で健康な腸管作りを目指します。
また乳酸味とシナモン風味で嗜好性良く仕上げています。

腸の消化管は酸素濃度からおおよそ3つの区域に分けられ、酸素濃度の減少とともに嫌気的になり、腸管下部の小腸・大腸には約99%の菌が生息すると考えられています。
菌の中でも特に酪酸菌・乳酸菌は嫌気性環境下で活発に増殖・代謝を行う善玉菌です。

とん福満

三種生菌(枯草菌・酪酸菌・乳酸菌)のコンビネーション

1
枯草菌(バチルス・サブチルス) 好気性菌
腸管内の酸素を消費、嫌気性善玉菌の為に嫌気性環境を整えます。
有益代謝物:プロテアーゼ・リパーゼ・アミラーゼ 飼料消化を助けます。
環境内の分泌された胞子は糞を分解、アンモニア濃度を減らします。
2
枯草菌(バチルス・リキニフォルミス) 通性嫌気性菌
有機酸の産生:腸内pH を下げる働き善玉菌(乳酸菌・ビフィズス菌等)をサポートします。
3
酪酸菌(クロストリジウム・ブチリカム) 嫌気性菌
有機酸産生:酪酸・酢酸・乳酸等、酪酸は腸管上皮細胞に対する最適なエネルギー源
4
乳酸菌(エンテロコッカス・フェカーリス等) 嫌気性菌
有機酸産生:乳酸等、糖質発酵、乳タンパク分解、整腸作用

それぞれの有益生菌のシナジー効果により、腸内環境全体を通して整え、腸内細菌フローラバランスを改善します。結果として健康維持・消化改善・臭気改善に寄与し、健全な発育を目指します。

とん福満
とん福満

糞便アンモニア濃度50%軽減

生菌・整腸サポート物質

有機酸 & 植物抽出物 & 発酵大豆粕 & 酵母細胞壁
有機酸(酪酸・乳酸)の機能性

●腸管細胞へのエネルギー源
●整腸、消化吸収能力を改善
●粘膜上皮細胞の活性サポート
●腸内善玉菌フローラのサポート

植物抽出物(シナモン・タイム精油)の機能性

●整腸作用
●腸絨毛保護と飼料嗜好性
●腸の蠕動および吸収を促進
●腸内善玉菌フローラの改善

乳酸菌発酵大豆粕の機能性

●乳酸菌体・産生成分 バイオジェニクス 有機酸物質で腸内環境への直接的サポート
●大豆ペプチド 高消化率タンパク 低pH <4.8
◆低抗栄養因子 β-コングリシニン<5ppm レクチン<0.05ppm
◆低大豆抗原 <0.01
発酵処理により栄養そのままに子豚の下痢要因物質を最大限に低減

酵母細胞壁の機能性 Βグルカン&マンナンオリゴ糖

◆生菌のサポート プレバイオティクス成分
◆免疫賦活作用
◆有害菌・カビ毒吸着作用

原材料及び成分

発酵脱皮大豆油かす、酵母細胞壁、酪酸ナトリウム、植物抽出物、枯草菌、酪酸菌、乳酸菌、炭酸カルシウム、大豆油

推奨給与量

◆母豚の場合:飼料トン当たり 500g~1kg(0.05%~0.1%)
◆子豚の場合:飼料トン当たり 500g~1kg(0.05%~0.1%)

容量・形状

粉末10kg入り/PB内装紙袋


ページ上へ戻る