2004年11月アーカイブ

コレステロール 第1回

| コメント(0)

−生活機能に欠かせない脂質−
活性酸素が悪者に変えます)

私どものホームページを拝見された方から、しばしば健康相談のメールを頂きます。またサンプル贈呈のコーナーでは現在の体調、健康について問題点を報告していただいてます。

また、以前当社の商品でモニターを体験された方から、その後の健康状態について問い合わせをよくいただきます。

この中で中性脂肪コレステロールが高いので心配という相談がかなりの数に上がります。

「つめの生え際の横が効果が高い」と教わりまして、つめの横を打ちますと痛いほどの衝撃がありました。つめを通して指から神経にまで電気が通ったような感覚になります。

このつめの腋を刺激する療法は、「自律神経免疫治療」の権威の福田稔先生という医者の理論で、全ての病気は自律神経の失調から来ている、それを治すには神経系統のツボが集中している、つめの生え際を刺激することが良いという考えです。

ところで私のハリ治療の経験は一時治ったように見えましたが、また忙しい毎日を繰り返していますと、肩こりが再発して、不愉快の日々を送らざるをえませんでした。

さてそんな経験を持つ私が、非常に簡単に、自分自身でハリ治療を行える器具を偶然発見し大喜びしました。

誰でもカンタン鍼治療 第1回

| コメント(0)

−肩こりから腰痛、糖尿病からダイエットまで−
(何処でも、誰でも自分で鍼治療ができる優れもの)

私も数年前までは肩こりに悩まされました。
海外出張を含め、商用旅行が多かったので、疲れが溜まりにたまってそんな結果になったのでしょう。
くわえて胆嚢に疾患があったことも原因の一つと思います。疲れが溜まり、肩こリがひどく、どうにもやり切れずに旅先で按摩、マッサージをお願いしたことが再三でした。

更年期障害 第5回

| コメント(0)

女性特有の悩み

女性と更年期の項は先回で終わる予定でしたがもう一回だけ追加します。私ごとになりますが、女性の生理不順や更年期の諸症状を緩和する目的の健康食品を開発、その効果を知るためにモニターを募集しました。当然今日現在の体調や問題点悩みなどの設問をしました。その答えをみて今の女性が人に言えないさまざまな悩みを抱えていることをしりました。

更年期障害 第4回

| コメント(0)

更年期障害の対処法

■自分が熱中できるものを探そう

更年期を乗り切るには気分転換が一番のようです。ことに環境的因子や心理的要因がこの症状の典型的な発症引き金になっているので、生活態度や環境を変化させることが意外に効果的であります。ひとつの例でいえば思い切って旅行に出たり、新しくスポーツやエアロビクス、体操、水泳など今まで行なわなかった行動に精を出し肉体の疲れもあって更年期を忘れるということもあります。趣味に打ち込んでみるのもよいでしょうし中にはカラオケに熱中したなどのケースもあります。

更年期障害 第3回

| コメント(0)

エストロゲン欠乏で起きる症状

■生理的な変化

生理的にエストロゲン欠乏で起きる症状では、生理不順、無月経、膣の萎縮乾燥、性交障害などの性器に現れるものと、乳房萎縮や膀胱および周辺の筋力低下による頻尿や尿失禁などの現象もおこります。さらにエストロゲン低下からくる代謝異常による高脂血症(コレステロール、中性脂肪)、動脈硬化、皮膚の萎縮、関節疾患そして骨粗しょう症などがあります。血管の運動神経失調症でくる症状は前にも述べた熱感、ほてり(ホットフラッシュ)、のぼせ、発汗などがあります。ことに女性のコレステロールや中性脂肪や血圧などエストロゲンによってある程度コントロールされていますので閉経後、急激に血管の状況が変化し問題になります。

女性ホルモンは女性の一生を支配する?

■通らなければならない道

更年期は女性の一生の中で一度は通らなければならない道、女性の性と深くかかわっています。女性は子孫を作るために卵巣という機能を持って生まれてきますが、新生児、幼年期はこの機能は活動することなく思春期になって卵巣が成長し、女性としての機能を発揮しはじめることになりやがて性の成熟期へ移行し人によって異なりますが、30〜40年間定期的に卵胞が活動し排卵を行い受胎可能な状態になります。その後この卵巣ホルモンの分泌が急激に減少し、やがて閉経期を迎えますがこの期間の10年間ぐらいを一般的に更年期と云います。

更年期の症状

女性の一生の中で必ず通過しなければならない更年期。その理由を知って快適に過ごして行くには....

■その1 谷村智子さん(仮名)の場合

私の知人の谷村智子さんとご主人の話を紹介いたします。
まず智子さんから....

ペプチド効果は、ダイエットだけでなく、多くの人たちから要望が多いですが、その中にペプチドに最も期待を持っている集団があります。

プロスポーツの選手の方々です。この方々からの要望があって、スポーツマン専用のペプチド開発にスタートすばらしいペプチドプロテインを作ることができました。

大豆ペプチドの効能 第3回

| コメント(0)

「大豆deスリム」は大豆のペプチド効果をダイエットの目的としたもので、筋肉を減少せずに体脂肪を燃焼させようと考えたペプチドだけが持つ特性を生かしたものです。

大豆ペプチドの効能 第2回

| コメント(0)

そもそもたんぱく質とは、多数のアミノ酸の繋がった長鎖結合状態のことで、この結合状態を本来ポリペプチドといいます。しかし一般的には、この結合状態のものをたんぱく質と呼んで、ペプチドとはいいません。

大豆ペプチドの効能 第1回

| コメント(0)

たんぱく質がもてはやされています。たんぱく質というよりアミノ酸かもわかりません。

ボトル飲料の中にもアミノ酸を主原料にした商品群が多く見受けます。

卵とコレステロール 第2回

| コメント(0)

コレステロールを高くする原因物質のひとつに脂肪酸があります。ことに悪者は、動物質の肉や脂肪に含まれる脂肪酸のなかのミリスチン酸という物質です。
この物質は血管中のLDLコレステロールを肝臓に戻すHDLの働きを阻害し、血管内に悪玉LDLを増やしてしまう物質です。

卵とコレステロール 第1回

| コメント(0)

−間違いだらけの常識−
(卵はコレステロールをコントロールする)

コレステロールが高いので卵を控えたほうがいいですか?」
「卵は好きですがコレステロールが心配で」
こんな質問を良く受けます。

私が畜産のコンサルタントで、ことに養鶏について詳しいから卵について聞いてみようと言うことでしょう。 それだけ卵とコレステロールとの関係は、高コレステロールを心配している人にとっては確認したくなる事柄です。

さてトムヤムクンの中身をもう少し解説しましょう。

辛さだけでなく独特の酸っぱさは、タイ独自の柑橘系植物やレモングラスによるもので、この味はタイ風土の味といってもよく、エスニックを強く感じさせるものです。レモングラスは香水カヤの草でこれをたたいて使います。名前の通りレモン風味です。柑橘系の代表はバイマクルー(コブミカン)でこの葉っぱと実の皮を乾燥したものが使われ、さらにマナオと呼ばれるライムが酸っぱさの代表です。

−辛味、酸味のトムヤムクンは健康スープの世界代表ー
(豊富に使われるハーブ類の薬品効果)

「トムヤムクン」というタイを代表する料理があります。
辛さの中に酸っぱさがあり、南国特有のハーブの香りとフルーツの甘みが混じりあったスープで、世界の有名スープ三つの中の一つに数えられています。

トムヤムとはタイ語で「いろいろなものを混ぜて煮たもの」のことで、クンとはえびのことです。えびを使ったスープのことをトムヤムクンといいまして、同じように鶏肉を使えばトムヤムガイ、魚を使えばトムヤムプラとなります。

高尿酸値血症物語 第4回

| コメント(0)

さて話を私の経験に変えましょう。

尿酸値の数値が10mgを超え、最高11.5mgにまでなったのはそんなに長期間でなく、ここ20年くらいの間、高くなったり正常値になったりの繰り返しでした。

正常値になったのは医者の薬を服用した期間でして、その意味では薬の効果は数値を下げるには役立ちます。

高尿酸値血症物語 第3回

| コメント(0)

—高尿酸値になりやすい体質と生活—
(食の改善と生活習慣により正常値に)

痛風を含め、高尿酸血症は男の病気といわれ女性の発症は少ないです。

その理由は女性ホルモンにあります。このホルモンが尿酸の排泄を促進させ、血液内に尿酸が濃くなることをコントロールしているからです。

痛風は激しい痛みがありますので、病気の深刻さは本人がわかりますが、尿酸値が高いだけでは何の肉体的異常も変化も感じません。私もその一人でして、医者の注意は無視して生活態度を変えようとしませんでした。

40歳後半からはしばしば10を超え、最高は11、5の数値となる尿酸値が続き、今も手元に残っている健康診断結果報告書の注意欄に「高尿酸注意」とのイエローマークがたえず書き込まれていました。

高尿酸値血症物語 第1回

| コメント(0)

ー隠れた生活習慣病のひとつ痛風ー
(ながい高尿酸値症状との付き合い)

尿酸値が高いです、気をつけないと痛風が出ますよ」
約35年前30歳後半のころ、定期健康診断でこのように医者から注意を受けたのが、私の高尿酸値との付き合いの始まりでした。

フルボ酸の魅力 第2回

| コメント(0)

-フルボ酸の優れた効能-
はなしをフルボ酸に触れていきましょう。

前回の紹介したよう、フルボ酸は何百年前の海洋腐植土のなかに含まれていた成分で、未知の機能性を含む、いろいろな特徴を持っています。

1、強い酸性物質であり、ばい菌を抑制する。
2、イオンミネラルを多く含み細胞の活性。
3、20種類以上のアミノ酸を持っていて肌の若返り。
4、その他多糖類、ビタミン、酵素があり体調整える。
5、分子量が低く養分の肌からの浸透力が高い。

以上の特徴は効き目が良い温泉の効能とまるっきり一致します。

フルボ酸の魅力 第1回

| コメント(0)

−痛みの解消、塗って分かる温泉効果−
(酸性でイオンミネラル、アミノ酸いっぱい、吸収はやい美白の効果)

フルボ酸の説明の前に温泉について少し触れたいと思います。なぜならば、温泉の効能とフルボ酸(海洋腐植土抽出物)の機能との間に妙に似通ったところがあるからです。

さて最近、温泉の不当表示が問題になりました。温泉はもともと湯治と言われるよう、温泉につかって体調、健康を整える温泉療法の場所として栄えた歴史があります。それは温泉の中に含まれるさまざまの養分が、健康増進に寄与するからです。その温泉が水道水の沸かし湯であったり、他の温泉の湯の花を混入したり、温泉らしい香りと色をつけたものであったりしたら、当然温泉効果は期待できません。

大豆ペプチド でダイエット

| コメント(0)

大豆は畑のお肉といわれるよう、古い昔から私たちの生活の中で最も親しまれた、栄養分の高い植物性タンパク質です。 その大豆のタンパクのアミノ酸を3〜8個に分断、結合した状態のものをオリゴペプチドといいます。このペプチド化したタンパク質は普通の大豆製品の数倍の活性力があり、また吸収力が高く早いのですばやくからだに反応します。

3種のプロテアーゼ、ユニークな 大豆ペプチド
今までのペプチドと何が違うのか? それは3種の異なる酵素によりつくられたペプチドであるということです。バイオアスリートP3は、この独自の製法によって、従来のプロテインとは一線を画す高い活性と、大豆がもつ栄養と機能の無限の可能性を、かぎりなく引き出すことに成功しました。

フルボ酸抽出エキスとは?
生命は食物連鎖により、尽きることなく永遠に続きます。
土壌中のミネラル、アミノ酸等栄養を植物が吸い上げ、
その植物を動物が食べ、その動物を人間が食べる・・・。
しいて言うなら、土壌の栄養分を動物や植物を介することで、人間は摂取しているのです。
しかし、食物連鎖では摂ることができないのが フルボ酸 なのです。

バイオアスリートは、トップアスリートのための<<高機能大豆ペプチド>>です。

従来のプロテイン商品が、単に、栄養素としてのタンパク質を補給するためのものだったのに対して、バイオアスリートは大豆タンパクをペプチド化することで吸収力を高め、機能的に、アスリートの筋肉増強、運動能力向上や疲労回復、そして脳細胞活性、活性酸素除去にまで、幅広く即効的に効果を発揮します。アスリートはカラダが資本、シーズン中、シーズンオフの体力づくりに最適です。

月別 アーカイブ

ウェブページ

商品ラインナップ

バイオアスリートP3アサイー バイオアスリートP3 バイオアスリートP3(顆粒) バイオアスリートスーパージュニア バイタリンZ60個 バイタリンZ120個 エストリーゼ エミューナイナイクリーム