2004年12月アーカイブ

私の右腕は、2〜3年前からひじの間接部分に激痛を生じておりました。
この間、専門医によるレントゲン検査を受けてみましたが、どの部分にも問題はないとの診断であり、この部分に貼付薬等をはって対処しておりました。

コレステロール 第3回

| コメント(0)

コレステロールの量が多ければ、それだけ酸化した脂肪分が血管の中に増えます。この酸化したLDLコレステロールが、動脈硬化や血栓につながり大問題を引き起こすので、悪玉と呼ばれるようになるのです。この酸化をさせる元凶が活性酸素です。

活性酸素は名前を変えれば毒酸素です。この毒酸素は私たちが呼吸で入った空気や食事のなかの水分、飲料水などで体に入った酸素の2−3%ぐらいが変身して毒酸素になり体を傷つけます。、

コレステロール 第2回

| コメント(0)

本来、コレステロールは人間の身体機能には無くてはならない物質で、細胞の膜の構成、性ホルモン、副腎皮質ホルモン、ビタミンDの合成には欠かすことが出来ません。さらに前に述べた胆汁酸やステロイドホルモンの生産合成の前駆体として必要です。

月別 アーカイブ

ウェブページ

商品ラインナップ

バイオアスリートP3アサイー バイオアスリートP3 バイオアスリートP3(顆粒) バイオアスリートスーパージュニア バイタリンZ60個 バイタリンZ120個 エストリーゼ エミューナイナイクリーム