2006年11月アーカイブ

「食育」の目的と家庭教育

| コメント(0)

〜個食、孤食、固食、にならない家庭の味が大切〜
     (キレルる子供と朝食の関係)

毎日のように報道される「いじめ」問題、進学第一主義の
「必修科目未履修」、教育基本法改正に伴うタウンミーティング
での「やらせ発言」、教師等による「ふとどき」行為。などなど。

学校教育とは将来の国を担う人間を育てる大切な現場で、
いままで幾世代に亘って、知識と徳目を学び、社会人としての
教養と秩序、勤労と生活実践の大切さを学んできました。

その学校が荒れています。ことに生徒の埒外な行為が、
社会問題にもなろうとしています。いま学校がゆれています、
学校だけでなく教育現場がゆれてます。

「食育」の目的

| コメント(0)

  〜食べることの大切さと、体への影響〜
  (健康日本21世紀を作る新しい教育課題)

「食育」という言葉が、ようやく人々の話題になり始めたよう
です。

「食育」とは、学校教育の基本「知育」「徳育」「体育」に
加えて、あらたに食物の生産と食文化、健康と栄養、食生活と
生活習慣などの知識を加えることにより、子供のうちから
食物と食材に対する、基本的な意識を高めようとする狙いです。

この子供のうちからの知識と意識が、大人になり社会人そして
老人になるまで生かされ、健康で丈夫な一生を送れることを
真の目的にしたものです。

カナダからの手紙

| コメント(0)

 〜大自然が生んだ、地球を救う物質〜
   (カナダロッキー山脈大氷河フミン酸)

【カナダ産天然フミン酸「カナディアンフミン」詳しくはこちら】

今年(2006年)6月30日、カナダから一本のメール(手紙)が
届きました。初めての方からのものでした。

日頃訳の判らないメールも含め、よほど重要でない限りほとんど
消去してしまいますが、このメールは何となく気になりましたので、
保存しました。

その後忙しさもあり内容をゆっくり見る暇もなく、2週間ほど過ぎ、
あらためて読んで、非常に興味が惹かれる内容に、消去
しなかった幸運を感じたほどでした。

メールの内容は発信者自分のプロフィールを紹介し、次にカナダの
ロッキー山脈の地下から、開発した天然の有機物、フミン酸と
フルボ酸に関するものでした。

月別 アーカイブ

ウェブページ

商品ラインナップ

バイオアスリートP3アサイー バイオアスリートP3 バイオアスリートP3(顆粒) バイオアスリートスーパージュニア バイタリンZ60個 バイタリンZ120個 エストリーゼ エミューナイナイクリーム