2007年10月アーカイブ

脳の活性(2)

| コメント(0)

〜右と左の脳細胞の働きの不思議〜
   (聡明な頭脳は、正しい食事と充分な睡眠から)

私たちの脳は、左側の脳と、右側の脳とに働きの違いがあると
よくいわれます。

これは医学的に証明されたものではないが、現象的に人の
行動や思考、記憶回路などを観察すると、右と左の脳の機能に
よって、違いがあるような結果となる統計的な傾向のようです。

左脳は理数的で、計算、会話、読み書き、音の認識など、記憶
とか理論的組み立てとか、理知的な機能を発信する機能を
持ち、それに対し右脳は絵画的、印象的で、直感とかひらめき
など感性や感覚的能力が影響する機能のようです。

脳の活性(1)

| コメント(0)

〜使わない脳は錆びる〜
   (クイズにチャレンジ遊びながら脳トレ)

テレビのクイズ番組が多くなったように思います。

回答者に若いチャラチャラした芸能人などが多く、妙ちくりんな
答えを出したり、頓珍漢な回答があって笑いを誘う場面もあり
ますが「何でこんな問題が分からないのか」とイライラして
見てる方も多いのではないでしょうか。

知的水準を高める目的よりも、バライティー番組としての
視聴率を確保する目的もあるのでしょう、無知無能な若い
回答者も入れて、バランスも取っているからもあるでしょう、
だから真剣に見ている人はイライラもします。

バイオテクノロジーの時代

| コメント(0)

〜遺伝子バイオが切り開く未来〜
   (バイオジャパン横浜の展示会を見て)

先週、9月19日から21日まで、パシフィコ横浜で
「バイオジャパン2007」の展示会が開催され、
私も最終日の21日に見学することが出来ました。

ご承知のとおり、昨今はバイオテクノロジー万能の時代です。
これを日本語的に解釈しますと、「生物技術」ということで、
生命に関する構造組織を解明し、良い意味の前進発展に
つなげ、人間が生活するうえで、有意義な環境、物質、食糧、
生体を作り上げようとの目的で研究されています。

僭越ながら当社もピィアイシィ・バイオの名前で、微生物、
発酵、酵素触媒などの研究を通じ、人間や畜産動物、
農業などに寄与するバイオ製剤を紹介しております。

月別 アーカイブ

ウェブページ

商品ラインナップ

バイオアスリートP3アサイー バイオアスリートP3 バイオアスリートP3(顆粒) バイオアスリートスーパージュニア バイタリンZ60個 バイタリンZ120個 エストリーゼ エミューナイナイクリーム