タイの最近のブログ記事

さてトムヤムクンの中身をもう少し解説しましょう。

辛さだけでなく独特の酸っぱさは、タイ独自の柑橘系植物やレモングラスによるもので、この味はタイ風土の味といってもよく、エスニックを強く感じさせるものです。レモングラスは香水カヤの草でこれをたたいて使います。名前の通りレモン風味です。柑橘系の代表はバイマクルー(コブミカン)でこの葉っぱと実の皮を乾燥したものが使われ、さらにマナオと呼ばれるライムが酸っぱさの代表です。

−辛味、酸味のトムヤムクンは健康スープの世界代表ー
(豊富に使われるハーブ類の薬品効果)

「トムヤムクン」というタイを代表する料理があります。
辛さの中に酸っぱさがあり、南国特有のハーブの香りとフルーツの甘みが混じりあったスープで、世界の有名スープ三つの中の一つに数えられています。

トムヤムとはタイ語で「いろいろなものを混ぜて煮たもの」のことで、クンとはえびのことです。えびを使ったスープのことをトムヤムクンといいまして、同じように鶏肉を使えばトムヤムガイ、魚を使えばトムヤムプラとなります。

月別 アーカイブ

ウェブページ

商品ラインナップ

バイオアスリートP3アサイー バイオアスリートP3 バイオアスリートP3(顆粒) バイオアスリートスーパージュニア バイタリンZ60個 バイタリンZ120個 エストリーゼ エミューナイナイクリーム