更年期障害の最近のブログ記事

更年期障害 第5回

| コメント(0)

女性特有の悩み

女性と更年期の項は先回で終わる予定でしたがもう一回だけ追加します。私ごとになりますが、女性の生理不順や更年期の諸症状を緩和する目的の健康食品を開発、その効果を知るためにモニターを募集しました。当然今日現在の体調や問題点悩みなどの設問をしました。その答えをみて今の女性が人に言えないさまざまな悩みを抱えていることをしりました。

更年期障害 第4回

| コメント(0)

更年期障害の対処法

■自分が熱中できるものを探そう

更年期を乗り切るには気分転換が一番のようです。ことに環境的因子や心理的要因がこの症状の典型的な発症引き金になっているので、生活態度や環境を変化させることが意外に効果的であります。ひとつの例でいえば思い切って旅行に出たり、新しくスポーツやエアロビクス、体操、水泳など今まで行なわなかった行動に精を出し肉体の疲れもあって更年期を忘れるということもあります。趣味に打ち込んでみるのもよいでしょうし中にはカラオケに熱中したなどのケースもあります。

更年期障害 第3回

| コメント(0)

エストロゲン欠乏で起きる症状

■生理的な変化

生理的にエストロゲン欠乏で起きる症状では、生理不順、無月経、膣の萎縮乾燥、性交障害などの性器に現れるものと、乳房萎縮や膀胱および周辺の筋力低下による頻尿や尿失禁などの現象もおこります。さらにエストロゲン低下からくる代謝異常による高脂血症(コレステロール、中性脂肪)、動脈硬化、皮膚の萎縮、関節疾患そして骨粗しょう症などがあります。血管の運動神経失調症でくる症状は前にも述べた熱感、ほてり(ホットフラッシュ)、のぼせ、発汗などがあります。ことに女性のコレステロールや中性脂肪や血圧などエストロゲンによってある程度コントロールされていますので閉経後、急激に血管の状況が変化し問題になります。

女性ホルモンは女性の一生を支配する?

■通らなければならない道

更年期は女性の一生の中で一度は通らなければならない道、女性の性と深くかかわっています。女性は子孫を作るために卵巣という機能を持って生まれてきますが、新生児、幼年期はこの機能は活動することなく思春期になって卵巣が成長し、女性としての機能を発揮しはじめることになりやがて性の成熟期へ移行し人によって異なりますが、30〜40年間定期的に卵胞が活動し排卵を行い受胎可能な状態になります。その後この卵巣ホルモンの分泌が急激に減少し、やがて閉経期を迎えますがこの期間の10年間ぐらいを一般的に更年期と云います。

更年期の症状

女性の一生の中で必ず通過しなければならない更年期。その理由を知って快適に過ごして行くには....

■その1 谷村智子さん(仮名)の場合

私の知人の谷村智子さんとご主人の話を紹介いたします。
まず智子さんから....

月別 アーカイブ

ウェブページ

商品ラインナップ

バイオアスリートP3アサイー バイオアスリートP3 バイオアスリートP3(顆粒) バイオアスリートスーパージュニア バイタリンZ60個 バイタリンZ120個 エストリーゼ エミューナイナイクリーム